麺をおいしく食べるには?

麺をおいしく食べるなら、ゆでたてを食べることです!

  • 1)準備
    麺をゆでる前に、つゆや薬味・食器などを用意します。
  • 2)タイマー・沸騰・パラパラ
    乾めん100g(約1人前)に対して約1リットル以上の水を、充分に沸騰させます。(沸騰のサインは、大きなブクブクとした泡。)沸騰したら、袋に書かれてある時間をタイマーにセットし、スタート。そして、麺をパラパラと入れます。
  • 3)ほぐし
    麺を箸で軽くほぐし、湯がふきこぼれそうになったら火を弱め、タイマーが鳴るまで沸騰を続けます。(ふきこぼれそうになれば、火加減で調整します。)温かい麺の場合は、この間にだしを準備します。
  • 4-1)冷やし
    ゆで上がりましたら、手早くザルに取ります。流水で洗い、最後に氷水(そうめんの場合のみ)に浸して麺を冷やしてからよく水切りします。
  • 4-2)温かい麺の場合
    ゆで上がりましたら、麺のみ引き上げ、直接温かいだしの入った食器に移します。
  • 5)盛り付け
    食器に盛り付け、つゆ・薬味などを添えて、できるだけ早くお召し上がりください。

PAGE TOP